業界ニュース

  • ゴム押出機スクリューの設計原理と機能は何ですか?

    ゴム押出機スクリューの設計原理と機能は何ですか?

    1. ゴム押出機スクリューの設計原理 ゴム押出機スクリューの設計は、製造されるゴム材料の特性に基づいています。その設計原理は、スクリューの回転と特定の構造を通じてゴム材料を圧縮、せん断、混合、可塑化し、ゴムの連続押出成形を実現することを目的としています。具体的には、スクリューの設計では次の側面を考慮する必要があります。 材料特性: ゴム材料の種類によって流動性、融点、粘度が異なり、ねじ頭の数、圧縮比、リードなど、スクリューの設計パラメータに直接影響します。 プロセス要件: ゴム製品の形状、サイズ、性能要件に応じて、適切なスクリュー構造を設計し、押出プロセス中の安定性、均一性、効率性を確保します... 続きを読む

    Jul 05,2024 業界ニュース
  • バイメタルスクリューとバレルはどの業界で広く使用されていますか?

    バイメタルスクリューとバレルはどの業界で広く使用されていますか?

    1. プラスチック加工業界: バイメタルスクリューとバレルは、プラスチック加工業界で重要な役割を果たしています。強度、耐摩耗性、耐腐食性に優れているため、プラスチック押出機が高速で生成する大きな圧力と摩擦に耐えることができ、プラスチック加工プロセスの安定性と効率を確保できます。特に、ツインスクリュー押出機では、バイメタルスクリューとバレルの適用がより一般的です。熱可塑性プラスチックの溶融、混合、均質化、その他のプロセスなど、さまざまな複雑なプラスチック加工のニーズに適応できます。 2. 化学業界: 化学業界では、バイメタルスクリューとバレルも重要な役割を果たしています。化学業界の媒体は腐食性で... 続きを読む

    Jun 20,2024 業界ニュース
  • 押出機スクリューの設計原理と押出効果への影響は?

    押出機スクリューの設計原理と押出効果への影響は?

    1. 押出機スクリューの設計原理 押出機スクリューの設計原理は、主にその螺旋形状と回転運動を中心に展開します。スクリューは通常、1 つまたは複数の螺旋ブレードで構成され、バレル内で回転して材料を供給ポートから排出ポートに押し出します。押し出しプロセス中、スクリューの回転とバレルの加熱が連携して、材料を徐々に軟化、溶融し、均一に混合します。 具体的には、スクリューの設計には、直径、ピッチ、らせん角などのパラメータが含まれます。これらのパラメータの選択は、材料の搬送効率、加熱均一性、混合効果に直接影響します。たとえば、ピッチが大きいほど材料の搬送速度は速くなりますが、加熱均一性に影響する可能性があ... 続きを読む

    Jun 12,2024 業界ニュース
  • 適切な押出機バレルのサイズを選択するには?

    適切な押出機バレルのサイズを選択するには?

    1. 明確な生産要件 押出機バレルのサイズを選択する前に、まず生産要件を明確にする必要があります。これには、処理する材料の種類、出力要件、製品の品質基準などが含まれます。材料と生産要件が異なると、押出機バレルのサイズに対する要件も異なります。 2. 材料の特性を考慮する 材料の特性は、押出機バレルのサイズの選択に重要な影響を与えます。たとえば、高粘度の材料の場合、バレル内で材料が加熱、混合、可塑化するための十分なスペースを確保するために、より大きな押出機バレルのサイズを選択する必要があります。低粘度の材料の場合、比較的小さなバレルのサイズを選択できます。 3. 出力要件と押し出し効率 出力は、... 続きを読む

    Jun 06,2024 業界ニュース
  • ネジ頭の材質が性能に与える影響

    ネジ頭の材質が性能に与える影響

    ネジ頭はファスナーの重要な部分であり、その材料の選択はファスナー全体の性能と使用効果に重大な影響を与えます。 材質が異なると、スクリューヘッドの機械的特性、耐食性、耐用年数が異なり、それが構造全体の安定性と安全性に影響します。 ネジ頭の材質によって強度と硬さが決まります。 一般的な材料には、炭素鋼、ステンレス鋼、合金鋼などが含まれます。炭素鋼は強度と硬度が高く、一般的な荷重用途に適しています。 ステンレス鋼は優れた耐食性を備えており、湿気の多い環境や腐食性の環境に特に適しています。 合金鋼は高強度と耐食性の利点を兼ね備えており、要求の厳しい作業環境に適しています。 特定の用途シナリオとニーズに... 続きを読む

    May 16,2024 業界ニュース